国立 歯科 歯医者 口腔外科 顎関節症 インプラント

サイトマップ
TEL.042-577-1971イタクナイ(予約制)
ホーム > オンライン相談受付
 医院ツアー・バリアフリー

 アクセス・P2台有

 院長紹介・口腔外科専門医
 口腔外科
 親知らず抜歯
 あごの痛み,顎関節症
 インプラント
 一般歯科・保存治療
 小児矯正歯科
 オンライン相談受付
 オンライン予約
 リンク集
 相互リンク受付
 サイトマップ

2007年10月5日 東京都 17歳 女性

口が閉じられないので治療をしようと思い、写真(7枚)をPCから送らせていただきました。症状を説明すると・下の歯は出ていないのに下顎が長い。
 口が閉じられないので治療をしようと思い、写真(7枚)をPCから送らせていただきました。
 症状を説明すると
 ・下の歯は出ていないのに下顎が長い。
 ・かみ合わせは普通。
 ・唇が上下とも分厚い。
 ・口を閉じようとしても、上唇が力を入れないと下がらない。
 ・口を大きく開けると耳の近くの骨がガクッとなる。
 です。
 自分では、上下顎前突症の症状かな?と思っているのですが、よく分からないのでお願いします。

きしの歯科口腔外科 院長の木住野(きしの)義信です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 唇が閉じにくいのは上顎の前歯が前突しており、上顎のはぐき(歯槽突起)の高さが高いためと思われます。
 また口を開ける際にガックとなるには、顎関節の関節雑音で顎関節症と思われます。
 上顎前突に関しては矯正歯科へ受診することをお勧めします。
 顎関節症に関しては痛みを伴っていれば、すぐに口腔外科を受診してください。
 お近くですので、いつでもお気軽にご相談ください。

歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために木住野(きしの)義信がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用ください。必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。
※ご投稿いただきました内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。また、ご記入頂きました個人情報は、守秘義務上、外部に漏れることは一切ございません。
ご相談フォーム
※お名前

※性 別

女性  男性  

※年 齢

※住 所

電話番号

※e-mail


E-Mailを間違う方が大変増えております。
確認の為、再度ご記入ください。
※相談内容

 
国立 画像
JR中央線 国立駅 南口徒歩4分
(社)日本口腔外科学会認定 口腔外科専門医
きしの歯科口腔外科クリニック
歯科口腔外科・一般歯科・矯正歯科
(親知らずなどの抜歯・インプラント・顎関節症など)
TEL.042-577-1971イタクナイ(予約制)
東京都国立市東1-16-8
診療時間
9:00〜 1:00
15:00〜19:30
土曜午後は5:30まで

(C) きしの歯科・口腔外科クリニック