国立 歯科 歯医者 口腔外科 顎関節症 インプラント

サイトマップ
TEL.042-577-1971イタクナイ(予約制)
ホーム > オンライン相談受付
 医院ツアー・バリアフリー

 アクセス・P2台有

 院長紹介・口腔外科専門医
 口腔外科
 親知らず抜歯
 あごの痛み,顎関節症
 インプラント
 一般歯科・保存治療
 小児矯正歯科
 オンライン相談受付
 オンライン予約
 リンク集
 相互リンク受付
 サイトマップ

2008年8月8日 千葉県市原市 39歳 女性

上顎洞炎が完治しなければインプラントは出来ないし、この先どう対処していけばいいのか困っています。
 こんにちは。はじめまして。
 上顎洞炎について質問させて下さい。昨年4月に左上6番を抜歯し、インプラントをする予定でした。しかし同年8月に抜歯した歯の辺りと左鼻の横に痛みを感じた為、耳鼻咽喉科に行きました。
 そこで『上顎洞炎』と診断され、投薬治療を始めましたが、約1年経った今も炎症は消えません。
 口腔外科(抜歯をした病院)で『歯性-』ではないと診断され、既に歯茎や骨が出来上がってしまっているので、口腔外科での治療や手術は行えないと言われました。
 耳鼻咽喉科の先生は『手術をするほどの炎症ではないが、希望するのならする。但し再発はありえる。』とのこと。
 上顎洞炎が完治しなければインプラントは出来ないし、この先どう対処していけばいいのか困っています。
 痛みの方はずっと続くのではなく、薬を飲み続けている間はかなり治まり、止めてしばらくすると、また左側だけに頭から顔、背中まで、強い痛みがやってくるといった状態です。
 アドバイスをいただければありがたく存じます。

きしの歯科口腔外科 院長の木住野(きしの)義信です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 一般的に上顎洞炎を発症している状態でインプラントは厳しいと思われます。
 上顎洞底部とインプラントの位置的関係によりますが、インプラントは上顎洞炎が治癒した後にはじめて治療の選択肢になると思われます。
 また何かありましたらご相談いただければ幸いです。

歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために木住野(きしの)義信がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用ください。必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。
※ご投稿いただきました内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。また、ご記入頂きました個人情報は、守秘義務上、外部に漏れることは一切ございません。
ご相談フォーム
※お名前

※性 別

女性  男性  

※年 齢

※住 所

電話番号

※e-mail


E-Mailを間違う方が大変増えております。
確認の為、再度ご記入ください。
※相談内容

 
国立 画像
JR中央線 国立駅 南口徒歩4分
(社)日本口腔外科学会認定 口腔外科専門医
きしの歯科口腔外科クリニック
歯科口腔外科・一般歯科・矯正歯科
(親知らずなどの抜歯・インプラント・顎関節症など)
TEL.042-577-1971イタクナイ(予約制)
東京都国立市東1-16-8
診療時間
9:00〜 1:00
15:00〜19:30
土曜午後は5:30まで

(C) きしの歯科・口腔外科クリニック