国立 歯科 歯医者 口腔外科 顎関節症 インプラント

サイトマップ
TEL.042-577-1971イタクナイ(予約制)
ホーム > オンライン相談受付
 医院ツアー・バリアフリー

 アクセス・P2台有

 院長紹介・口腔外科専門医
 口腔外科
 親知らず抜歯
 あごの痛み,顎関節症
 インプラント
 一般歯科・保存治療
 小児矯正歯科
 オンライン相談受付
 オンライン予約
 リンク集
 相互リンク受付
 サイトマップ

2011年12月27日 東京都八王子市 44歳 女性

11歳の息子の舌小帯短縮症についてお伺い致します。
 赤ちゃんの頃母乳を吸うのがヘタでしたが、哺乳瓶で飲ませると差ほど困った事も無く、小学生になってからも別段極端に発音など気になる事もなかったのですが、食事をしている様子を見るにつけ、食べ方がヘタといいますか、歯並びも咬み合わせも良いのに咀嚼している感じがぎこちなく、嚥下もし辛いのかむせたりするので「食べ方が汚い」と、よく注意をしていました。
 しかし最近息子の口の中を見ていて ふと、舌の裏の筋が短い?と気付きました。
 そこで近くの歯科医院にて受診したところ、やはり”舌小帯短縮症”と診断されました。
 そこで保険内にて手術も可能なので来年年明けにやりましょう。と言っていただけましたのでお願いしたのですが、今までその手術は2〜3回しかした事がないとの事でした。
 それを聞いて少々不安になりあちこち検索してこちらにたどり着きました。
 そこでお伺いしたいのですが、この舌小帯短縮症の手術は経験があまりなくても簡単に出来る程度の手術なのでしょうか?
 ちなみに今も差ほど発音等の問題はなく、どちらかと言えば”咀嚼や嚥下がヘタ、唾液が多く口元に締りがない”といった事が悩みです。
 このような場合手術はした方がいいのでしょうか?
 アドバイス宜しくお願い致します。

はじめまして、きしの歯科口腔外科 院長の木住野(きしの)義信です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 舌小帯切離延長術は難しい手術ではありませんが、やはり口腔外科医におこなってもらった方が安心だと思います。

歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために木住野(きしの)義信がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用ください。必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。
※ご投稿いただきました内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。また、ご記入頂きました個人情報は、守秘義務上、外部に漏れることは一切ございません。
ご相談フォーム
※お名前

※性 別

女性  男性  

※年 齢

※住 所

電話番号

※e-mail


E-Mailを間違う方が大変増えております。
確認の為、再度ご記入ください。
※相談内容

 
国立 画像
JR中央線 国立駅 南口徒歩4分
(社)日本口腔外科学会認定 口腔外科専門医
きしの歯科口腔外科クリニック
歯科口腔外科・一般歯科・矯正歯科
(親知らずなどの抜歯・インプラント・顎関節症など)
TEL.042-577-1971イタクナイ(予約制)
東京都国立市東1-16-8
診療時間
9:00〜 1:00
15:00〜19:30
土曜午後は5:30まで

(C) きしの歯科・口腔外科クリニック